2017/06/29

おかえりnanoさ(ピノコ風に)

ウォークマンA25に浮気をしていましたが、管理ソフトのウザさ、Macとの相性からiPod nanoに帰ってきました。

IMG_1236.jpg

やっぱりipodだねえ〜。ゆっくりレビューします。

時計関連
IMG_1237.jpg
IMG_1234.jpg
IMG_1243.jpg
IMG_1247.jpg

時計盤にユニークな選択肢が与えらえています。こういうAppleの遊び心は好きです。時計盤の色はカラーごとに異なるようです。(弟のブルーと比較)

ちなみに前もっていたやつはシルバーでした。(ウォークマンの資金に売却)
IMG_0549.jpg

その当時(2014年)は12000円くらいで買えましたが、為替相場で今では16000円・・・。円安は輸出には良いですが消費者には優しくないです・・。


音質は可もなく不可もなし。味付けなしです。iPod系はイヤホン、ヘッドホンで味付けをするのが必勝。

私の定番はPhilips9700との組み合わせ
IMG_1249.jpg

philips9700は「マツコの知らない世界」でも紹介されたコスパ最強イヤホン。2000円未満で一万の音が出る・・・らしい。基本的にiPod系はこれと組み合わせとけばいいです。弱ドンシャリ系で迫力があります。

elecom EHP-CH1000との組み合わせ
IMG_1228.jpg

元値8000円のハイレゾイヤホンでしたが2000円でゲット!ウォークマン用でしたが、iPodとの組み合わせでもいい!クリアーな音質、広い音場。アンジェラアキなどの女性ボーカル、クラシックとの組み合わせに最適。

shuffle、iPhone6sとの大きさ比較。
DSCN3001.jpg

ウォークマンを売った時は、もうDAPはいらないなあと思いましたが、iPhoneは重量、大きさともに気軽に音楽を聴くには向いてない。shuffleもありますがイヤホンの選択肢がもうEarpodsしかない。あとnanoは16GBと容量がそれなりにある。というわけnanoであります。

iPhoneは今やJKの必須アイテムとなりましたが、私は思うのです。よくあんなでかくて重いiPhoneで音楽が聴けるなと。私が時代に乗ってないのからかどうかわかりませぬがやはり私にはDAPは必要です。
スポンサーサイト
2017/06/03

ウォークマンa25再レビュー 管理ソフト編

DSCN2870.jpg

前回は音質についてでしたが、今回は管理ソフト関連について書きます。直接、D&Dもいいですが、プレイリストが入らない・・

基本的な選択肢は

①windows
●media go
●xアプリ

②Mac OS
●Content Transfer
となります。

以下、私的、感想


●Xアプリ
動作が重い。転送後、omaファイルに変換されるので、本体からのバックアップは不可(※ただし、ハイレゾ機は、変換せずに転送を選択可)

●media go
Xアプリと比べて動きが軽い。omaファイルへの変換、およびatracの対応がなくなりました。最新バージョンは、アートワークを手動で設定できないバグがある(windows8.1)

この二つのソフトは、転送速度が大変遅いです。これは12音程の計算をしているためと思われます。あとファイルをウォークマンに最適化しているため。(※これは、後述)


次は、Mac OSの方になるのですがxアプリもmedia goもこっちのバージョンはないです。ですのでContent Transferを使うことになります。

●Content Transfer
このソフトもソニーが作っているのですが管理ソフトというよりは、ウォークマンへの転送ソフトとなってます。itunesの音楽やプレイリストをそのままD&Dすることができます。12音程の計算やウォークマンへのファイル最適化がないので、転送速度は速いです。

しかし、

12音程の計算をしないために、おまかせチャンネルが使えなかったりファイルの最適化をしないので、アルバムアートワークがウォークマンに反映されなかったり(ウォークマンは、itunesで自動習得したアートワークとPNG形式に非対応  ※A30シリーズなどは、itunesアートワークに対応したみたいです。)レコチョクとかで買った音楽が、アルバム、アーティスト名が不明に・・(content transferもですが、D&D、その他フリーソフトでも同様)

一方でmedia goなどでは、転送は遅くなるもののそれらが行われるので、おまかせチャンネルは問題なく使えるし、アートワークもだいたい百発百中で反映されます。ファイルもウォークマンに最適化されるのでレコチョクの曲もアルバム名、アーティスト名が不明になりことはありません。windowsユーザーは、media goを使えば、転送はストレスですが、困ることはないでしょう。xアプリは重すぎてPCが壊れたかと思った・・

そしてmacユーザーは・・・

あ、私はちなみにアートワークはもう諦めました・・(笑)プレイリストが入って、聞けたらいいやってね。レコチョクから買った曲は、諦めるしかないですね・・レコチョク関係だけ私は、media go使ってます。(※最新バージョンは、アートワークを手動で設定できないバグがあるので、私は旧版のver2.2を使ってます。)

ソニーがMac OS 版のmedia goを作らないことから、iPodユーザーは、引き込むつもりだけど、Macにまで手を出すほど林檎な人間は知らんということなのかもしれません。しかし、最新のA30シリーズとかは、itunesのアートワークを読み込むし、A20シリーズ以前の不満とかが改善されたので、Macユーザーでウォークマンを考えている人とかはいいかもしれません。
2017/05/27

ウォークマンa25再レビュー 音質編

前回のレビューはこちら

林檎党だった私がsony ウォークマンa25を買ったのは、ソニー製品を買いたかったという浮気心から(PS3、PS4とかも持っているけど・・)。

ハイレゾイヤホンも入手したことなので、再レビューをします。

DSCN2624.jpg


今回は、音質面。テスト曲は、アンジェラアキ「青い影」浜田麻里「Precious Summer」ファイナルファンタジー7「エアリスのテーマ オーケストラバージョン」みなみけ「カレーの歌」すべてAAC320kpps、圧縮音源です(エアリスのテーマは、itunesストアで買った250kpps)。


このA25、すべての機能をオフにし、非ハイレゾイヤホンPhilips9700での使用。
かなり音質が悪いです。全部の曲はだいたい同じです。高音域は刺さり、中音は引っ込み、低音は、潰れ気味で出てきます・・。それと全体的に出力が強い。音質が良い悪いの以前に、耳が痛くなるし、聴き疲れをしてしまいます・・。低音の質と高音域の質は、iPod nanoに劣り、クリアーさは、shuffleに劣る。すべての面において音質では、iPodファミリーに完敗です・・。

次に

DSEE HXをオンにし、エレコムのEHP-CH1000GDを使用します。DSEE HXとは、MP3などの圧縮音源をハイレゾ音源に近いところまでアップスケーリングする機能です。すると高音域は、気持ちよく伸び刺さっていた音は、ボーカルの息遣いに変わり中音は、元気よく弾み低音は締まり、上質な味に・・。全体的にクリアーになり、狭かった音場も広がりますこれに「クリアーオーディオ+」という機能させると音がsony味になるという機能があるのですが・・機能させると、音に立体感が増します。夜、布団に仰向けに転がったときにこれを使うとこれまた凄い!アンジェラアキを聴くと、耳元で囁かれているような感覚が・・・エアリスのテーマでは、枕元に小人オーケストラがいるんじゃないかという錯覚が・・アニソンであるみなみけ「カレーの歌」は、アニメキャラが歌っているというよりは、人間の息遣いとかが聞こえるので、アニメ絵から声優さんが飛び出してきて耳元で歌っているような感じがします・・。


しかし、DSEE HXをオンしても非ハイレゾイヤホンでは、やっぱり残念な音に・・


これらの結果から、A25は、環境さえ整えばそれなりの音を、出しますが圧縮音源 すべての機能オフ 非ハイレゾイヤホンでは、聴くに耐えない音になることがわかります。ですので、原因はよくわからないのですがa25を買う場合(もう生産終了なのですが)は、DSEE HXをオン、またはハイレゾ音源を利用する、ハイレゾイヤホンを使うと良いでしょう。


余談ですが・・




困ったことに・・・















DSCN2626.jpg


ハイレゾイヤホンをiPhone6sに刺してONKYO HF PLAYERを使うと同じような音・・いや、遥かに高音質だった・・・A25・・・存在価値は、あるのか・・・

onkyo hf player の話は、また他の機会に・・

・・続く

2017/05/13

これぞ、真髄

最近は、なんだか忙しいです∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…今回は、やろうやろうと思っていたiPod shuffleについてです。

DSCN2557.jpg

iPod shuffleは、iPodファミリーの中でも最も安価なモデルで下位モデルのようなイメージに思われていますが、実は、かなりの上級者モデルなんですね。

DSCN2561.jpg

大容量のご時世に2GBという低容量、画面がない、連続再生時間が15時間、など結構マイナスに見えますがところがどっこい

スマホとは別に音楽プレイヤーを持っている人は、わかると思うのですが私も最初は、聴きたいアーティスト、聴きたいアルバムをそのままiPodとかに入れてましたがそのうち聴かない曲とかが出てきます。iPod nanoとかを使っていると、そのうちプレイリストを作るようになります。

そう!本当に聴く曲だけを選抜し精鋭部隊(プレイリスト)を作り、iPod shuffleに入れる!2GBという縛りの中に、自分のとっておきを入れる、まるで無人島に何を持って行くかみたいですね(笑)私は、ファイルを128kppsまで圧縮するので2GBで十分なんです。

128kppsまで落として音質は、大丈夫かというとiPod shuffleは、非力なのでビートレットをあげても高音低音は、そんなに出ないしそもそも解像度が低いので128kppsまで落としても全く違いが出ないのでそれでいいし、そういう前提で作ってるんですね。非力なので高音も伸びないし、低音も出ない、なんだか物足りない、iPod shuffleの音作りはそんな感じです。されど、外で運動に使うには、それで十分だし、物足りない音質のおかげで聞き疲れをしない。必要十分だということ。

iPod shuffleと相性がいいイヤホンは、開放型のイヤホンです。特にEarPods、あのiPhone付属のイヤホンです。足りない低音と低音を割れない程度に笛の原理で出してくれるし、開放型なので音の抜け、音場が広いので、音質の不満は、概ね解消されます。逆に高級イヤホンなど解像度の高いものを使うと粗が出るので注意です。

次に画面がないという問題ですがプレイリストを複数持ち込んで切り替えボタンで切り替えられるのであまり問題ないです。バッテリー残量も音声で教えてくれるので問題ない。曲名も教えてくれるし、プレイリスト名も教えてくれる、問題ない。リモコンを使えば、本体に触れることなく曲送りが可能、というよりイヤホンのリモコンでほぼ全ての操作ができる。選曲は、どうするのか?そんなものせんでいいんだよ!シャフルで聴くのがいいんだよ!(あ、曲順再生もできますよ!)

これが上級者モデルという理由です。

私は、ちなみに

●アンジェラアキ
●アマガミ
●hideベスト
●B'z俺的ベスト
●LOUDNESS
●洋ハードロック
●邦楽ロック
●浜田麻里
●みなみけ

て感じにプレイリストを入れております。

連続再生時間15時間については

DSCN2571.jpg

連続再生時間30時間のiPod nanoと比べても、iPod nanoと違って画面を光らせないのでバッテリーが光らせるnanoよりもバッテリーが持ちます。画面なしのメリットですね!

以下他の物体との大きさ比較・・


ウォークマンa25との比較↓

DSCN2573.jpg

iPhone6sとの比較↓

DSCN2576.jpg

MacBook Air と↓

DSCN2590.jpg

手のひらに・・↓

DSCN2592.jpg

コンパクトかつ軽いのでランニング、犬の散歩にも使える!クリップもついているのでポケットに入れなくなくてもズボンとかに挟んじゃえばいい。バッテリーは持つしどこでも好きな音楽を聴くことに特化している!これこそ、真髄だ!
2017/03/21

ウォークマンa25の満足度


今日、弟の誕生日だったので、母と資金をカンパしiPod nano7th 刻印入り blueをプレゼントした。


以前、a25を手に入れるために、それと同じiPod nano silverを売却したものの、音的な満足度は、そんなに高くなく、むしろ慣れない転送ソフトとの闘いで、ストレスは、たまる一方である。


今日は、音的な話。


ウォークマンa25の音は、はっきり言えば、硬い。


そう硬質で機械的。


デジタルっぽい音。


デジタルアンプ内蔵なので、ノイズがほとんど排除され、昔の音源ももれなくリマスター化する。


要するに、人間味がないというか←そりゃ人間じゃないさ


一方、


iPod nanoは、音も硬くなく、自然な音で音楽を聴かせてくれる。


イヤホンをphilips9700にするだけで、かなりの満足度が得られる。


ウォークマンは、高音質を売りにしているが、音楽を楽しむことに関しては、個人的には、iPod nanoが上だと思う。


どちらの音がいいかどうかは、好き好み。


わたし的には、ウォークマンa25よりもiPod nano 7th +philips9700の方が好みだった。


弟のipod nanoがきた今、やたらipod nanoが恋しい(笑)


まあ、ウォークマンに相応しいイヤホンが見つかれば、話は変わってくると思う。